心理・教育学専攻

心理・教育学専攻

心理・教育学専攻では、教育にかかわる学問諸分野において、人類が平和的かつ創造的な営みのうちに共生するための教育的な諸条件を探求し、国の内外でその実現に向けて指導的な役割を果たす人材を養成します。

専攻主任あいさつ

CLA.TOMIYAMA Machiko・富山真知子050418.JPG心理・教育学専攻
主任
富山 真知子教授
Prof. TOMIYAMA, Machiko

問題解決に向けた創造的提案ができる、豊かな知識を持った専門家を育成。

本学の院生となることは、ICUコミュニティーの一員となることであり、キリスト教精神に基づき、日英バイリンガリズムをもって、学際的に知の探求と実践に取り組む環境に身を置くことを意味します。そこでは、複眼的視野を保ちつつ、確かで豊かな専門知識を獲得し、最終的には、創造的提案という形で社会への貢献が求められます。教育学、心理学、言語教育は、こうしたリベラルアーツ的学問追究が最大限発揮されるべき専修分野でもあります。

教員の声

心理・教育学専攻
鄭 仁星 教授
Prof.JUNG, Insung

大学院生と教員が親しく交わることのできる、オープンで対話重視の環境を提供しています。

研究テーマは遠隔教育/e-learningの質の保証、テレビ、インターネット、Web2.0技術等の既存・新技術を用いた双方向的インストラクショナル・デザイン、協調学習とコミュニケーション、指導論のe-learning開発への応用、能力別学習・トレーニング方法などです。本研究科では発見、統合、応用と指導法の研究を続けることでこの分野の専門家にふさわしい訓練を受けることができます。研究は理論の理解・実践、教育の質の保証・向上、政策形成への働きかけ、新学習方法(e-learningやメディア/技術の使用)が教育の場で認知されるために不可欠です。
また、大学院生が教員と履修科目、セミナーのテーマや研究対象について親しく交わることができるオープンで対話重視の研究環境も提供していますので、学生は自身の研究テーマに関連した他の分野も追求することができます。

学生の声

杉山あゆ美さん.jpg心理・教育学専攻
教育学専修 修了
杉山 あゆ美

「自律」をキーワードに、ブラジルの思想家・フレイレを研究。

ブラジルの教育思想家であるパウロ・フレイレの思想について研究しました。フレイレは、社会的に抑圧されている人々が自身の置かれている状況に気づき、それを変えるための行動を起こす契機として教育を捉えています。修士論文では特に「自律」ということばに注目してフレイレの著作を読み解き、彼の思想における「自律」の概念について論じました。

専修分野の紹介

心理・教育学専攻には、3つの専修分野があります。

  • 教育学専修
  • 心理学専修
  • 言語教育専修

基礎科目(選択必修)、発展科目(選択)、研究方法(質的・量的技法)に関する科目(必修)を系統的に開講し、合わせて、学術論文作成の力量形成および論文指導を行います。

教育の根底をなす人間観や世界観、途上国を含む世界各地の教育制度や教育問題、世界の学校における教育課程や教育法をめぐる根本的な課題を、国際比較の中で取り上げて構造的に分析し、将来に向けた教育政策の根本指針を探ります。

教育工学領域では、e-learningをはじめコンピュータ・視聴覚機器の教授学習過程への活用とその効果および遠隔教育について研究します。教育コミュニケーション領域では、対人コミュニケーションやマス・コミュニケーションの特徴と社会的機能およびその効果について研究します。教育社会学領域では、教育制度・学校・家族・コミュニティ・社会構造・文化状況の諸特徴と教育の構造・機能・意味および教育政策について研究します。教育研究における質的・量的研究技法についても学習します。授与する学位は、修士(教育学)です。

教育学専修担当各教員のホームページへのリンク

  1. リベラルアーツ教育の理念に基づいて心理学を幅広い学問分野として捉え、研究及び実践に役立つ人材を教育します。
  2. 国際性・学際性に富む柔軟で厳格な実証的研究法(実験法、調査法、観察法等)に根ざした教育・研究指導を行います。
  3. 科学性と人間性の統合的視点に立脚する高度な研究を推進します。
  4. 高度な専門職業人養成という社会的ニーズに対応すべく研究・実践を現場で遂行できる心理職を養成します。
  5. 授与する学位は、修士(教育学)です。

英語教育及び外国語としての日本語教育の理論と実践に関わる教育として、まずその基礎となる言語学、心理学、教育学における関連知識を学びます。さらにそれぞれの目標言語の言語学的知識を修めたのち、より具体的な学問領域、すなわち第一言語習得論、第二言語習得論、外国語教授法、教材・カリキュラム開発、バイリンガル教育、早期外国語教育などの研究に従事します。加えて、実践的学習の一貫として、英語クラス、日本語クラスの各現場においてそれぞれ実習を行い、理論と実践の統合を図ります。授与する学位は、修士(教育学)です。

 
ページTOP